2019年02月19日

昔ながらのネット上掲示板

今は出会い系サイトや婚活サイトが溢れている時代で、詐欺っぽいものもたくさんありますね。僕はそういう理由であまり簡単にそういったものに登録する気にはなれないのですが、この前昔からネットにあるような、珍しいオーソドックスな掲示板を見かけたのです。

今ではあまりないような掲示板でしたが、恐らく2000年代前半ぐらいまでよくあったようなタイプの掲示板だったと思います。何か共通のトピックについて語り合ったり画像をシェアしたり、時には連絡先を交換し合ったりするような掲示板でした。今ではネットに自分のメールアドレスをかきこんだりするなんてプライバシーの問題があるのであまりないと思います。でも昔は結構それやる人がいたのですよね。僕も実はやったことがありました。今は考えられませんが。

その掲示板は「本当に出会えるサイト!その場で交流&連絡先交換」というタイトルが書いてあって、そこで色々雑談している人たちの中で気に入った人がいたら掲示板を通してメールアドレスを表示せずに連絡先をその人だけと交換できる、といったシステムになっていました。もちろん連絡先は交換しなくても雑談だけその場で楽しむ、といった選択肢もアリでした。

皆軽く自己紹介を書いていたりして、自分が住んでいるところのグルメ情報や趣味の話、ここ最近ニュースでやっている出来事についての意見交換などをしていましたね。年齢層は割と高めで30代以上と思われる人たちが多かったです。ネット上の掲示板にしては割と良質なものに思えました。恐らく今の時代やありがちな個人情報関係の問題点などを考慮した上でできた掲示板なのでしょうね。

あまり怪しさも感じないような掲示板でしたし、僕も何か書き込んでみようかなと思いましたがとりあえずその日はやめておきました。一応その掲示板をブックマークだけしておいて、気が向いたときに書き込みしてみようかなと思っているところです。

出会い系サイトに登録するのも手かもしれませんが、自分から自発的に交流したい人をネットで見つけて雑談してみたり連絡先交換を希望してみたりするのも悪くない手だと思います。ある程度掲示板などの空間で交流しておいた方がほんの少しだけでも相手の性格や好みそうな話題などが分かってきますからね。

とは言っても実際に会ってみたらネット上とは違うような人だった、ということは今でも昔でもあり勝ちな問題ではありますね。これだけは運に任せるしかありません。
posted by ナポリ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください